Royal 組み立て完了せず

組み戻しと新旧比較をもくろみましたが、手際が悪い上にハンドラップから液が出なくなるアクシデント!どういう原理か知りませんが、底にある球が錆びついているような感じで動きが悪いようです。軸の予備があったので交換しました。
ローヤルの距離計は一般的な表面鏡を振るタイプになっていました。初期型はかまぼこレンズをスライドさせていたのに、、、確か当時の写真工業に国産で最も長い基線長を自慢するほどこだわっていたはずなのになあ。
シャッターダイヤルはギヤの位置を合わせなくても、組み立て後に調整できることが分かりました。