Nikon 135mmF2.8 ヘリコイドグリスと涙の月刊カメラマン

絞りをきれいにしたなら、元を絶たなけりゃだめだよというお言葉があり、ヘリコイドグリスを交換することにしました。オーソドックスなつくりなので、ピントは元通りに組み上げれば大丈夫だと思います。重いかなと思いましたが、なじんでくるといい感じになりました。それにしても月刊カメラマンは僕の青春でした。まさか休刊なんて、、、久しぶりに創刊号引っ張り出してきて眺めています。