minolta 35ⅡBのシャッターユニット外し

今日は本当に外すだけで終わってしまいました。前の革は向かって左側だけでいいのと、軍艦部は距離計の丸窓を外さなくても外れることがわかりました。全体的にオリジナリティはとても感じるのですが、必然性が少ないような気がするんですよね。シャッター部分はユニットで取り出せたので、幕交換に向けてよく見ておこうと思います。オキュパイドの時代からセルフとシンクロはトレードマークだったのは素晴らしいですよね。