MC Rokkor -RF 135mmF2.8 後半はLマウントの canon 50mmF2.8

前回拭き傷をつけてしまったロッコールの組み立てと、後半はLマウントのキヤノン50mmF2.8です。ロッコールはカビを取ろうと拭いた面がソフトコーティングで傷だらけになってしまいました。チャットしていただいた方の言う通りアクロマチックコーティングの部分でした。カメラレビューの小倉氏の記述ですと、緑色の反射光があるのが特徴ということですので、内部玉を拭く時のコーティングの色が緑の場合は要注意ですね。キヤノンのレンズは曇り品を買ってきたのですが、後ろ玉がすりガラス状になっていまして、さらに前オーナーも研磨を試みたようで、かなり厳しい状況です。僕ものんびり研磨してみようと思います。