CANON ⅵT とにかくスローを-04

先週からの間に、テストレンズを付けて無限を見て、フランジバックの測定と共に、実際にフィルムを入れて像を観察しながら距離計を調整しておきました。フィルムはトンネル式のゲートになっていました。特にブロックをはずしましたので、近距離の見れるコリメーターで像を確認しないとマズイことになります。何とか上カバーをつけるところまで来ました。