黎明期のデジタルカメラ4台集めました

1994年にApple QuickTake が発売されてからデジタルカメラの幕が開けました。縮小光学系を入れて銀塩のボディを流用したり、CCDを3枚使ってみたり、色々試行錯誤の一眼レフも3台もってきました!でも結局売れたのはカシオのQV-10だったのでした。すぐに見れるのが一番デジタルに求められたんですね。 – Captured Live on Ustream at http://www.ustream.tv/channel/junk-daito-camera